radiko blog

ラジオやラジコの話題です。

スポンサーリンク

88.3MHzはJ-WAVEの六本木ヒルズからの試験電波→本放送へ!

インターFMの周波数が89.7MHzに変更になったのでチューナーの設定を変更していたら、88.3MHzで非常に綺麗な音で音楽が流れてくるのを発見(ちなみに私の家は世田谷です)。掛かる曲も洋楽やジャズ等、非常にセンスの良い選曲です。DJやCMも無しで、ひたすら音楽が流れています。

どこの海賊放送かと思って調べたら、J-WAVEの試験電波なんですね。

総務省|株式会社J−WAVEのFMラジオ中継局に予備免許

本中継局は、都市型難聴の解消を目的として開設するもので、東京都港区南西部及びその周辺地域の受信環境が改善されます。 

「 港区やその周辺では81.3MHzは聴き辛いので、88.3MHzでも放送を始めるよ。」

ということのようです。私の家では81.3MHzで問題なく聴こえていましたが、88.3MHzは明らかに音質が向上し、他のどの曲よりも音が良いと感じます。ボーカルや楽器の音がとてもクリアです!J-WAVEは常に時代の先端を行く放送局ですねぇ。

↓のブログにも書かれていますが、試験電波はCMが無いので非常に良いです。ラジオ(特にAM)は最近、耳障りなCMやラジオショッピングが増えて残念に思っていたので、出来ればこのままCMレスで続けて欲しいですが(笑)。

tatsphoto.air-nifty.com

来月からは本放送が始まる(※)ようなので試験放送は終わりますが、それまでは楽しませて貰おうかと思います。

やはりラジオはラジコよりもチューナーで受信したほうがよい音で聴こえますね!

※2015年11月1日より88.3MHはJ-WAVEの中継局となり、本放送になりました。残念!

港FM中継局 11月1日から運用開始 : J-WAVE 81.3 FM RADIO