radiko blog

ラジオやラジコの話題です。

2017年のラジオ広告費は前年比微増

スポンサーリンク

www.dentsu.co.jp

2017年のラジオの広告費、2年連続で増えたようです。

ラジオ広告費:1,290億円(前年比100.4%)
・ 2年連続での増加となった。東京を除くと概ねプラス成長。
・ 業種別では、ラジオ広告費のトップ業種である「外食・各種サービス」が同90.3%と、12年ぶりに減少した。一方で、「情報・通信」(同137.9%)、「食品」(同112.4%)、「自動車・関連品」(同100.8%)といった構成比の高い他の業種が伸長し、全体を押し上げた。
・ 「radiko.jp(ラジコ)」は、認知の向上とともにプレミアム会員数が堅調に増加している。また、2017年にラジコ搭載のスマートスピーカーが発売されたことに伴い、利用者が増加しており、今後も接触者数の増加が期待される。
・ 全国各地でコミュニティ放送が定着してきており、堅実な広告収入の増加でラジオ広告費全体の押し上げに寄与している。
・ オーディオメディアとしての基盤ができつつあり、デバイスを超えた接触機会が増えていることに加え、ラジオはライブイベントとの親和性が高いこともあり、統合的な販促キャンペーンに組み入れられる機会が増加している。

オールドメディアである新聞・雑誌・テレビの広告費が減る中、この結果はラジオファンとしては嬉しく思います。

スマホでラジオを聴くことが出来るアプリ「radiko.jp(ラジコ)」でラジオを聴くようになった方もいらっしゃるかも知れないですね。タイムシフト機能のお陰で、聞けなかった放送を後から聴けるようになったことも大きいでしょう。ラジコは普通のラジオと違ってノイズの多い電車の中でも音がクリアに聴こえるので、私もよく利用しています。

より多くの人にラジオの良さを理解してもらい、もっとラジオを聴く人が増えてくれることを願っています。