radiko blog

ラジオやラジコの話題です。

「テレビブロス 2022年8月号」について

本日書店にて手に取りましたが、その薄さに驚きました。映画のパンフレット位の厚みです。これで990円は高いと思い、購入は止めました。

向井さんのことは好きでとても素敵な表紙ではありますが、さすがにこれは無いと思います。もう少し気合を入れた雑誌づくりをして欲しいものです。本はネットで購入することが多い昨今ですが、やはり手にとって見ることが大事ですね。

参考までに、手元にある爆笑問題が表紙の「別冊テレビブロス TBSラジオ全力特集VOL2」を引っ張り出しましたが、しっかりと厚みがある上に、定価は694円+税とリーズナブルです。

また、一部の有名なリスナーさんに依頼して向井さんへのメッセージを寄稿させて掲載するという「特別扱い」も、私のような無名リスナーからすると面白くありません。寄稿はリスナーから公募する等、対等に扱ってほしいと思いました。

あまりこういうネガティブなことは書かないほうが良いのかも知れませんが、1ラジオリスナーとしては書かずにはいられませんでした。雑誌メディアを通して、一人でも多くの方がラジオの魅力に気付いてくれることを願っています。

スポンサーリンク