radiko blog

ラジオやラジコの話題です。

JFN38局ネット山下達郎サンデー・ソングブック

www.tatsuro.co.jp

日曜日の午後2時から全国38FM局を結んで放送されている番組です。番組Twitterハッシュタグ(#sundaysongbook)は毎回ホットエントリ入りし、ツイートはTogetterにまとめられていますので、相当多くの方が聴いているようです。

サンデー・ソングブックに関連する246件のまとめ - Togetterまとめ

彼が所有する大量のレコードの中から、過去の名曲を「最高の音質、最高の選曲(本人談)」で紹介して下さるので、音楽の知識を深めるのにも役立ちます。

私はほぼ毎回リアルタイムで聞いているので、その感想や気に入った曲などを記録しておこうと思います。 


2017年9月24日

グレン・キャンベル追悼特集。私は全く知らない方でしたが、曲はどれも素敵でした。

カントリー・レジェンド、グレン・キャンベルが死去 | Glen Campbell | BARKS

「今年はサンマが高い」というリスナーからの葉書、私も同感です。

来週は25周年記念。恒例の「棚からひと掴み(タツローさんのレコードからアトランダムに選曲)」だそうです。

2017年9月17日

常に歯に衣着せぬストレートな発言をされるタツローさん。今回はネットニュースにも取り上げられました。

山下達郎「あなたの歌を聞きに来ているのではない」 ライブで大声で歌う客に苦言

私もライブを何度か拝見したことがありますが、とにかく良い音で良い演奏を聞かせることに心血を注ぎ、会場やミュージシャン選びなどに徹底的にこだわる方です(照明は最低限で、特殊効果などは無し)。会場全体が一つになって歌うようなライブも良いですが、達郎さんのライブの場合はそうではないのでしょう。

一緒に歌いたい気持ちは非常によく分かるんですが、他のお客さんの迷惑になることは避けないといけないですよね。

気に入った曲 

www.youtube.com

ドラム、ベース、キーボード、ギター、どれも演奏が非常にカッコいいです。レコードで大音量で聴きたいですね。

文化放送がNHK出身の女性アナウンサーを2名採用

m.sponichi.co.jp

とのこと。このお二人は恐らく、以前記事に書いたアナウンサー募集に応募されたんですね。

radiko.hatenadiary.com

経験者・最長で3年の契約社員・年収300万円程度という条件です。前の記事にも書きましたが、女子アナカレンダーの売り上げアップやイベントの盛り上げのために即戦力の女性アナウンサーを採用し、3年で使い捨てているようにしか見えません。

長年文化放送を支持してきた私ですが、最近は番組の質が低下しているように感じます(特に平日の早朝)。ラジコプレミアムのエリアフリー機能で、他県の番組を聞くことが増えました。

ラジオ業界は広告費が減って大変と聞きますが、このように人材を育てないでいると、ますますラジオ離れが進んでしまうのではないでしょうか。新人から採用してきちんと教育し、高いスキルを持ったアナウンサーを育てる。それが局の信頼性や人気を高めることに繋がると思うのですが。

みのもんた吉田照美を輩出した文化放送は、どこに行くのでしょう。

NHKラジオ深夜便「深夜便のうた」

www4.nhk.or.jp

NHKラジオ第一で夜11時15分から毎晩放送されている「ラジオ深夜便」。私は夜中に目覚めてしまった時などに聴いています。

朝4時頃の「深夜便のうた」のコーナーでは、3か月ごとに番組が選んだ良い曲を流してくれるので気に入っています。

2017年7月~9月は織田哲郎「CAFE BROKEN HEART」でした。

www.youtube.com

織田さんの渋い声とピアノの音色、生きることを肯定してくれる歌詞が心に沁みます。

2017年4~6月のつるの剛士「君にありがとう」も良い曲でした。

www.youtube.com

名曲揃いのこのコーナー。これまでに選ばれた曲が公式サイトに載っているので、チェックしてみようと思います。

http://www.nhk.or.jp/shinyabin/songs.html

TBSラジオ「オーディナリーミュージック」

www.tbsradio.jp

日曜日と月曜日の早朝にTBSラジオでひっそりと放送されている、音楽メインの番組です。

曽我部恵一さんとカジヒデキさんが選んだ人(彼らのお気に入りのミュージシャンであることが多い)が、選んだ曲をひたすら掛ける番組。余計な喋りが殆ど無く、ひたすら曲を流してくれるので、録音して作業用BGMとしても使えます。

これまでの番組では

  • コトリンゴ
  • ラブリーサマーちゃん
  • 土岐麻子
  • 寺尾紗穂

といった、私好みな方々が担当されていました。皆さん、私が知らない良い曲を選んで掛けて下さいますので、音楽好きな方にはおすすめの番組です。8月14日の回でクメユウスケさんが選曲した、この曲はとても気に入りました!

www.youtube.com

 

※追記(2017/8/28)

この日は高野寛さんの選曲。

8月28日(月)高野寛さんのプレイリスト、そしてカジさんが次回の選曲をお願いしたのは!?

曲名にsummerが含まれるものを選んだという、こだわりの選曲でした。
大人しい感じの曲ばかりのため途中でうとうとしてしまいましたが、
高野さんのセレクトらしく良質なポピュラーミュージックばかりでした。

NHK第一「夏休み子ども科学電話相談」

www.nhk.or.jp

NHK第一放送でやっている、夏休み限定の特別番組です。子どもの素朴な質問を、それぞれの分野の専門家の先生が答えてくれます。Wikipediaによると1984年からスタートしたようなので、30年以上続いているんですね。

夏休み子ども科学電話相談 - Wikipedia

ネットで話題になっていたので聴いてみました。子どもの質問が素朴だけど私も知らないことが多く、先生の回答が面白くて知識の習得に役立ちます。また私は仕事で講師をしているので、先生の説明の仕方・姿勢は参考になります。

何度か聴いてみて思いましたが、これはネットラジオらじる★らじるで聴いたほうが音が明瞭で聞き取りやすいですね。AM放送は特性上雑音が多く帯域が狭いため、質問や回答が聞き取りづらいことがあります。

公式サイトではこれまでの質問と回答の一部を聴くことが出来るようになっているので、聴き逃した方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Togetterにはこの番組に関するツイートがまとめられています。

togetter.com