radiko blog

ラジオやラジコの話題です。

最近はTBSラジオばかり聞いている

TBSは聴取率が好調でお金に余裕があるのか?番組制作に力が入っているからなのか?
番組の質が安定して高いように感じます。それ故か、最近はTBSラジオを聴いていることが多いです。高音質なワイドFMでの放送開始以来、音楽系の番組も充実してきましたね。

音楽系

www.tbsradio.jp

www.tbsradio.jp

www.tbsradio.jp

 

ニュース系

www.tbsradio.jp

 

その他

www.tbsradio.jp

www.tbsradio.jp

 

人生初のBluetoothイヤホン購入

これまでの長い人生、ずっとケーブルありのイヤホンで音楽を聴いていました。

最近電車の中などでワイヤレスのイヤホンをしている人が目につくようになったこともあり、私も欲しいと思っていました。まずは試しと思い、Amazonのレビューではやたら高評価の多いこの商品を3,500円にて買いました。

取説の日本語が非常に怪しいのと、そもそも内容が非常に薄いため、音が出るまで試行錯誤で結構時間が掛かりました。使い方や評価は以下のサイトが参考になります。

Meilunz NB7/完全ワイヤレスイヤホンレビューとペアリング・使い方

 

「お、ねだん並み。」

 

というのが私の感想です。とりあえずケーブルの取り回しの面倒臭さから解放されたのは非常に大きく、もっと早く買えばよかったと強く感じました。radiko、AmazonMusicは問題なく利用出来ています。右のイヤホンを触ると再生/停止が出来るのも便利。しかし左右の見分けが付きにくいのは困ります。

音は決して良いとは言えないですが、この値段なので文句は言えません。ランニングしながら聞く分には問題ないですが、次はもうちょっと高くて音の良い製品を買ってみたいと思います。

Amazonでやたらと高い評価のレビューは、あまり信用しないようにしましょう(笑)。

【2018年4月】ラジオの話題

まずは何と言ってもこのニュース。

日高晤郎さん亡くなる

www.huffingtonpost.jp

当ブログでは批判的なことも書きましたが、北海道のラジオ界の重鎮で多くの方に愛されていたことは間違いありません。享年74歳、ご冥福をお祈りいたします。この大きな穴をどなたが埋められるのか、私も東京からラジコプレミアムで確認したいと思います。

赤江珠緒さん復活

www.tbsradio.jp

産休で1年前に番組を降板された赤江さん、復活しました。降板当時は復活するかどうかは未定でしたが、無事戻って来られました。復活第一回目の放送を聴きましたが、以前と全く変わらない調子でした。Twitterのタイムラインを見ると、リスナーさんも復活をとても喜んでいるようです。

TBS「アフター6ジャンクション」スタート

https://static.tbsradio.jp/wp-content/uploads/2018/04/mainimg_a6j_1280x720.jpg

TBSが昨年末でプロ野球中継を終わらせ、今年から始まった平日の帯の大型新番組です。DJはライムスターの宇多丸さんでテーマ曲もライムスターが担当(カッコイイ!)。

5日間聞いてみましたが、毎回カルチャー関係の濃い話が聞くことが出来て充実しています。交通情報も宇多丸さんがキャスターさんとやり取りがあったりして面白い。

さすがTBSがナイター中継を止め、新たに始めた番組だけのことはあります。プロ野球をラジオで聴く高齢者層は今後どんどん減りますから、他局も早めに対応を考えたほうが良いのではないでしょうか。

JFN武井壮サンボマスターのオレたちラジオ団」スタート

https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/program.keitai.fm/pms/images/JB/program/38250_c6152dae_rc_large.jpg

サンボマスターのレギュラー番組が始まりました。ファンとしては嬉しい限りです。初回を聴きましたがお互い仲が良いようで、熱く和やかなやり取りがされていました。これからの番組に期待です!

 

TBSラジオ 個人聴取率 100期連続1位!

www.nikkan-gendai.com

16年8ヶ月に渡って聴取率第一位だそうです。TBSは全時間帯ともきっちり手堅く番組を作っているので、この結果も納得です。宇多丸さんの番組のような新しい試みにも挑戦している点も好感が持てます。他の放送局も頑張って、ラジオを盛り上げて欲しいものです。

TBSラジオ荒川強啓 デイ・キャッチ!」6000回

www.tbsradio.jp

1995年から足掛け23年での6000回達成、偉業ですね。吉永小百合さんからの祝福コメントも流れました。スタート時は49歳だった強啓さん、今は71歳になりました。8000回まで続くか?

 

2017年のラジオ広告費は前年比微増

www.dentsu.co.jp

2017年のラジオの広告費、2年連続で増えたようです。

ラジオ広告費:1,290億円(前年比100.4%)
・ 2年連続での増加となった。東京を除くと概ねプラス成長。
・ 業種別では、ラジオ広告費のトップ業種である「外食・各種サービス」が同90.3%と、12年ぶりに減少した。一方で、「情報・通信」(同137.9%)、「食品」(同112.4%)、「自動車・関連品」(同100.8%)といった構成比の高い他の業種が伸長し、全体を押し上げた。
・ 「radiko.jp(ラジコ)」は、認知の向上とともにプレミアム会員数が堅調に増加している。また、2017年にラジコ搭載のスマートスピーカーが発売されたことに伴い、利用者が増加しており、今後も接触者数の増加が期待される。
・ 全国各地でコミュニティ放送が定着してきており、堅実な広告収入の増加でラジオ広告費全体の押し上げに寄与している。
・ オーディオメディアとしての基盤ができつつあり、デバイスを超えた接触機会が増えていることに加え、ラジオはライブイベントとの親和性が高いこともあり、統合的な販促キャンペーンに組み入れられる機会が増加している。

オールドメディアである新聞・雑誌・テレビの広告費が減る中、この結果はラジオファンとしては嬉しく思います。

スマホでラジオを聴くことが出来るアプリ「radiko.jp(ラジコ)」でラジオを聴くようになった方もいらっしゃるかも知れないですね。タイムシフト機能のお陰で、聞けなかった放送を後から聴けるようになったことも大きいでしょう。ラジコは普通のラジオと違ってノイズの多い電車の中でも音がクリアに聴こえるので、私もよく利用しています。

より多くの人にラジオの良さを理解してもらい、もっとラジオを聴く人が増えてくれることを願っています。

ラジフェス2017で大沢悠里を生で見た!

f:id:tamasuji:20171104120250j:plain

TBSラジオ 「ラジフェス2017〜見タイ!食べタイ!もらいタイ!」

www.oricon.co.jp

何十年もの間、ラジオでお声だけを聞き続けてきた大沢悠里さん。そのお姿をついに生で観ることが出来ました。大沢さんは生島さんのTBS時代の先輩で、彼がTBSを受験した際に面接を担当されたそう。その時の印象は最悪で、不合格を付けたのだとか(笑)。大沢さんの気持ちもよく分かります。

ステージ前方の観覧席は抽選に当たった人たち(年配の方が多かったらしい)が座っていて、私はその後方の立ち見席でかなり混雑する中で見させてもらいました。生島さんも大沢さんも大御所同士リラックスして言いたい放題で面白かったです。但し偶然を装った感じで小野寺五典防衛大臣がステージに登場しましたが、あれはどう見ても生島さんによる仕込みでした(笑)。

他と違ってこの公開放送だけは撮影OKだったので、私も持参のカメラで撮影させて頂きました。ラジオ好きとしては一度大沢悠里さんを生で見ておきたかったので、その願いが叶えられた良い一日でした。ラジオフェスは会場がちょっと狭いけれど駅から近く、無料で人気のパーソナリティが見られるのでお薦めです。但しとても狭いエリアに物凄い人が押しかけるので、混雑に対する覚悟は必要です。