radiko blog

ラジオやラジコの話題です。

TBSラジオ「オーディナリーミュージック」

www.tbsradio.jp

日曜日と月曜日の早朝にTBSラジオでひっそりと放送されている、音楽メインの番組です。

曽我部恵一さんとカジヒデキさんが選んだ人(彼らのお気に入りのミュージシャンであることが多い)が、選んだ曲をひたすら掛ける番組。余計な喋りが殆ど無く、ひたすら曲を流してくれるので、録音して作業用BGMとしても使えます。

これまでの番組では

といった、私好みな方々が担当されていました。皆さん、私が知らない良い曲を選んで掛けて下さいますので、音楽好きな方にはおすすめの番組です。8月14日の回でクメユウスケさんが選曲した、この曲はとても気に入りました!

www.youtube.com

 

NHK第一「夏休み子ども科学電話相談」

www.nhk.or.jp

NHK第一放送でやっている、夏休み限定の特別番組です。子どもの素朴な質問を、それぞれの分野の専門家の先生が答えてくれます。Wikipediaによると1984年からスタートしたようなので、30年以上続いているんですね。

夏休み子ども科学電話相談 - Wikipedia

ネットで話題になっていたので聴いてみました。子どもの質問が素朴だけど私も知らないことが多く、先生の回答が面白くて知識の習得に役立ちます。また私は仕事で講師をしているので、先生の説明の仕方・姿勢は参考になります。

何度か聴いてみて思いましたが、これはネットラジオらじる★らじるで聴いたほうが音が明瞭で聞き取りやすいですね。AM放送は特性上雑音が多く帯域が狭いため、質問や回答が聞き取りづらいことがあります。

公式サイトではこれまでの質問と回答の一部を聴くことが出来るようになっているので、聴き逃した方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

Togetterにはこの番組に関するツイートがまとめられています。

togetter.com

福岡RKBラジオ「櫻井浩二 インサイト」

blog.rkbr.jp

2017年7月上旬、九州北部で発生した豪雨に関する情報を知りたいと思い、地元・福岡のRKBラジオを聞き始めました。私も河川近くに住んでいるので、水害は他人事ではありません。

やはり離れた場所にいて現地の詳しい情報を知るには、ラジコプレミアムのエリアフリー機能が便利です。地元ラジオ局ならではの機動性を生かし、レギュラー番組を変更して災害特別番組を放送していました。

その流れで初めて聴いたのが「櫻井浩二 インサイト」です。平日の朝6時半、生島ヒロシの番組の後に放送されています。番組冒頭で災害について触れることが多いのは、地元の放送ならではです。

この番組の気に入った点は、政治関連のニュースで葉に衣着せぬ辛口のコメントをされているところです。東京のラジオでも政治批判はやってはいますが、地方局の方がより厳しいように感じます。

最近は地元東京のラジオばかり聴いていましたが、再び全国の色々な番組を聴いていきたいと思っています。

追記:ちなみにその後秋田県新潟県でも大雨が降ったので、地元のラジオで状況を確認しています。水害やら台風やら、日本は本当に自然災害の多い国だと改めて感じています。

最近はNHK『マイあさラジオ』を聴いている

http://www4.nhk.or.jp/prog/img/322/g322.jpg

www4.nhk.or.jp

当ブログにも何度か書きましたが、平日の朝はRadikoプレミアムを利用して日本全国の色々な番組を聴いていました。が、結局はNHK第一に落ち着いてしまいました。理由は以下のとおりです。

全国・全世代から届くお便り

紹介されるメール・FAXの投稿者の幅広さ&内容の多様さは、全国放送かつ歴史あるNHKならではで、他の番組の追随を許しません。

障害のある方や、一人暮らしのお年寄りのお便りには色々と教えられることがあったり、子供が書いた学校のことに関するメールには昔の自分を思い出して懐かしくなったり。地方からの旬の食べ物に関する話も楽しく、参考になります。

役に立つ情報

生活の役に立つ知識や、現在問題になっている事に関して教えてくれるコーナーも充実しています。

  • 健康ライフ(健康に関する情報)
  • 社会の見方・私の視点(現在話題になっている事柄を、その分野の専門家が解説。)

CMが無い

身も蓋も無いですが、民放と違ってNHKはCMが無いという点が圧倒的に良いですね。
民放にはやたらと煩いラジオショッピングコーナーや、電話番号を連呼する弁護士事務所のCMがあり、聴いているとイライラが溜まります。
CMは民放の宿命ではありますが、もう少し内容を考えたものを流して欲しいものです。

 

色々と批判のあるNHKではありますが、やはり90年の歴史で培った安定した番組内容は、民放には真似が出来ないものですね。NHKと比較するのは酷かも知れませんが、もう少し民放にも頑張って頂きたいなと思います。

NHKラジオ第1「又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間」

www4.nhk.or.jp

これまでは実験的に不定期にオンエアされていたこの番組、今月から月イチレギュラー(最終月曜日)となったようです。3人がリビングでレコードを聴きながら雑談をしているような雰囲気の、緩い番組です。

途中で児玉さんがレコードを掛けるのですが、上手く掛けられず何度も失敗してやり直すところがおかしくて、笑ってしまいます。これが全国に流れているというのが凄いですが、レコードの音は独特の丸みと厚みがあって良いものです。

又吉&向井さんのことはよく知っていますが、児玉さんはよく知りません。これを機にチェックしてみたいと思います。

月イチではなく毎週やって頂きたいと思ったので、下のフォームにリクエストを送っておきました。

又吉・児玉・向井のあとは寝るだけの時間(メッセージ募集) - NHK

 

追記:2017/8/10は、スタジオに約200人のお客さん(そのうち約半数は番組を聴いたことが無いらしい)を入れての公開特別番組でした。

natalie.mu

お客さんの掛け声や笑い声の雰囲気からすると、その殆どは女性だったようです。今回も児玉さんは緊張しまくって、レコードを掛けるのを繰り返し失敗。何度聴いても笑えるので、いつまでも下手なままでいて欲しいと思います。