radiko blog

ラジオやラジコの話題です。

ラジフェス2017で大沢悠里を生で見た!

f:id:tamasuji:20171104120250j:plain

TBSラジオ 「ラジフェス2017〜見タイ!食べタイ!もらいタイ!」

www.oricon.co.jp

何十年もの間、ラジオでお声だけを聞き続けてきた大沢悠里さん。そのお姿をついに生で観ることが出来ました。大沢さんは生島さんのTBS時代の先輩で、彼がTBSを受験した際に面接を担当されたそう。その時の印象は最悪で、不合格を付けたのだとか(笑)。大沢さんの気持ちもよく分かります。

ステージ前方の観覧席は抽選に当たった人たち(年配の方が多かったらしい)が座っていて、私はその後方の立ち見席でかなり混雑する中で見させてもらいました。生島さんも大沢さんも大御所同士リラックスして言いたい放題で面白かったです。但し偶然を装った感じで某政治家さんがステージに登場しましたが、あれはどう見ても生島さんによる仕込みでした(笑)。

他と違ってこの公開放送だけは撮影OKだったので、私も持参のカメラで撮影させて頂きました。ラジオ好きとしては一度大沢悠里さんを生で見ておきたかったので、その願いが叶えられた良い一日でした。ラジオフェスは会場がちょっと狭いけれど駅から近く、無料で人気のパーソナリティが見られるのでお薦めです。但しとても狭いエリアに物凄い人が押しかけるので、混雑に対する覚悟は必要です。

ラジオ沖縄&FM沖縄、2017年10月よりradiko配信スタート!

www.rokinawa.co.jp

チェックし損ねていましたが、radikoは少しずつ配信局が増えているのですね。ラジオ沖縄、ちょっと聴いてみましたがウチナーグチ(沖縄方言)を使った番組など、沖縄色豊かな放送が結構あるようで面白そうです。

www.rokinawa.co.jp

盛和子さんの喋りは方言が多く、ところどころ意味が分かりません(笑)。提供も地元沖縄の企業・店が多く面白そうなので、これからしばらくはラジオ沖縄をチェックしようと思います。

続々と聴ける局が増えるラジコプレミアム、お薦めです。

InterFM897 ONGAKU NOMAD(音楽の窓)

www.interfm.co.jp

※「音楽の窓」2017年10月にて終了です!

毎週火曜日の夜11時から生放送(たまに録音)している、鹿野淳さんがDJを務める音楽番組です。最新の音楽情報が得られるので、録音して聴いています。現在音楽雑誌MUSICA(ムジカ)編集長の鹿野さんは昔、ロッキング・オンでライターをされていたのでよく存じ上げています。音楽について語ることが大好きで、音楽を取ったら何も残らなそうな方です(笑)。

ほぼ毎週聞いているので、聴いた後に記録を書いておこうと思います。 


2017/10/31

残念ながら終わってしまいました。

 最終回のテーマは「推定:宇宙一早い2017年ベスト・ソング・オブ・ジ・イヤー」でしたが、私が良いなと思ったのはエレカシ星野源の2曲だけでした。番組は好きでしたが、私の音楽の趣味は鹿野さんとはあまり合わなかったようです(笑)。

番組は終わりますが、今月からは月一回、第二土曜日の19時~「live alone」という番組が始まるとのこと。同じチームでの放送だそうなので、似たようなテイストの番組になるのでしょうか。期待したいと思います。

2017/10/24

番組終了という衝撃的な発表がありました。今月で終了だそうです。残念ではありますが、鹿野さんは新たに始まる番組もあるようなので、そちらの情報を待ちたいと思います。

ETERNALBEAT(通常盤)

ETERNALBEAT(通常盤)

 

この作品は外出時によく聴いていました。特に「アシンメトリ」は疾走感があるので、車や自転車で走りながら聴くと気持ちが良いです(速度注意)!

www.youtube.com

2017/10/17

今回のテーマは思い浮かばなかったので割愛。
DAOKOさんがカバーした岡村靖幸「カルアミルク」が懐かしかった!
ステップアップLOVE』のカップリングだそうです。

www.youtube.com

2017/10/10

煮詰まったときの一曲はこれに限ります!エレファントカシマシの「ガストロンジャー」。カラオケで歌えばスッキリ出来ますよ。鹿野さんは超多忙で寝不足のようなので、まず寝たほうが宜しいかと思います。

www.youtube.com

2017/10/3

ランキングを紹介する番組、子供の頃はよくテレビで見ていました。最近ランク入りするのはアイドルグループやダンスグループばかりなので、どうでも良くなってしまいました。但し自分の好きなアーティストが上位に入ると嬉しいです。

今回紹介された中で気に入った曲、笑えるけど勢いがあって好きです。

www.youtube.com

サカナクションの6.1chサラウンドライブ@幕張メッセに関する話が興味深かったです。

bayfm78『ShinTsuyo POWER SPLASH』エリアフリー&タイムフリー対応に!

radiko.jp

これまで大人の事情でエリアフリーとタイムフリーに対応していなかった草彅剛さんと香取慎吾さんの番組。ジャニーズ事務所を退所されたからか、ついに2017年10月からそれらに対応し、ラジコプレミアム会員であれば全国で聴取出来るようになりました。同時にタイムフリーにも対応し、放送後1週間以内であればいつでも聴くことが可能になりました。

こうなると当然、稲垣吾郎さんの番組も当然エリアフリー&タイムフリーに対応するはずです。

www.joqr.co.jp

どちらの番組も既存のラジオ番組らしくない、ある意味非常にユニークな番組です。ファンの方はもちろんですが、そうでない方も一度聞かれてみてはいかがでしょうか。

※追記:2017年10月よりタイムフリー&エリアフリー対応しました!

 

これらの番組を聴きたい全国の人たちが、お金を払ってラジコプレミアムの会員になるでしょうから、株式会社ラジコとしても非常にありがたいでしょうね。

SMAPの3人がネットを自在に活用することでインターネットの世界が活性化されるのは、業界にとっても非常に良いことだと思います。

 

JFN38局ネット山下達郎サンデー・ソングブック

www.tatsuro.co.jp

日曜日の午後2時から全国38FM局を結んで放送されている番組です。番組Twitterハッシュタグ(#sundaysongbook)は毎回ホットエントリ入りし、ツイートはTogetterにまとめられていますので、相当多くの方が聴いているようです。

サンデー・ソングブックに関連する246件のまとめ - Togetterまとめ

彼が所有する大量のレコードの中から、過去の名曲を「最高の音質、最高の選曲(本人談)」で紹介して下さるので、音楽の知識を深めるのにも役立ちます。

私はほぼ毎回リアルタイムで聞いているので、その感想や気に入った曲などを記録しておこうと思います。 


2017年12月10日

恒例の年忘れリクエスト大会です。最近疲れ気味なので横になって聞いていましたが、心地よい曲ばかり。やはり「最高の選曲」を標ぼうされる番組だけのことはあります。オープニングで達郎さんの「クリスマス・イブ」が流れ、今年もまた師走がやって来たことをしみじみ感じました。

2017年12月3日

晴天です。今日は通常プログラムに加え、13時から先日行われたスペシャルライブの模様が放送されました。内容は当日のトーク+アカペラで、城北トリオによるアコースティックライブの模様はオンエアされませんでした。達郎さん曰く「ミックスを行っているから」だそうで、12/24の放送でオンエアされる予定とのこと。トーク部分は相変わらずの歯に衣着せぬ発言で楽しませて頂きました。

14時からの通常プログラムは「ドゥーワップ」特集。知らない曲ばかりでしたが達郎さんの膨大なライブラリーの中からの選りすぐりの選曲で、初心者の私にも楽しむことが出来ました。

2017年11月26日

天気は良いけれど風の強い日曜日の午後です。リマスター版が発売されたとのことで竹内まりや『REQUEST』特集。当然と言えば当然ですが、この番組は山下達郎さん・竹内まりやさん関連で何か発売されるとほぼ必ず特集されます。30周年の年月を感じさせない楽曲の数々はさすがです。

来週は午後1時からスペシャルライブの様子を、2時からは通常通りの放送があるそうです。忘れないようにしないと。

2017年11月19日

私用で外出のためタイムフリーで聴取。平日の夜に聴きましたが、やはりこの番組は日曜日の昼下がりにライブで聴くのが一番だと痛感。ジェリー・ロス追悼特集後編でした。私にはちょっとマニアック過ぎたような気がしました。

2017年11月12日

風邪を引いてしまったタツローさん、鼻声です(ちょうど現在私も風邪です、皆さまもお大事に)。今週と来週は先日亡くなったプロデューサー、ジェリー・ロス追悼特集。もちろん私は知りません。最近は本当に追悼が多いです。

www.youtube.com

www.youtube.com

2017年11月5日

3連休の最終日、久々に良い天気の週末です。今日の放送はノイズの関係で部屋の隅の小さなテーブルを使って録音したとのことで、何度かそれについて不満を述べられていました(笑)。

www.youtube.com

www.youtube.com

やはりこの番組は天気の良い日曜日の午後に、ステレオ放送で聴くのが最高だなとつくづく思います(スマホは便利だけど音が今ひとつ)。

そして番組終盤、音楽雑誌「VANDA」の編集長だった佐野邦彦さんがお亡くなりになられたことに触れつつ、ご本人がお好きだったという「愛を描いて ~LET’S KISS THE SUN~」を掛けていました。佐野さんのブログを見つけましたのでご紹介します。

WebVANDA: 山下達郎さんの『サンデーソングブック』は「ワーナーソフトロックナゲッツ」特集。その中で「解説の佐野邦彦さん、お体が悪いということですがお大事に」と言っていただき感激しました。頑張ります。

歳を取ると訃報に接する機会が増えるのは止むを得ないとは思いますが、寂しいものですね。ご冥福をお祈りいたします。

2017年10月29日

東京は今日もまた台風が近付いていて、番組が終わると同時に雨が激しくなって来ました。今回は面白いハガキの紹介が多く、いつになく達郎さんの笑い声が多く聞かれる楽しい放送でした。おそらく今は仕事が一段落して精神的に余裕があるのでしょうね。

今日いいなと思った曲はこちらです。

www.youtube.com

25周年記念ライブのページ

「御存知の通り、『サンソン』は常にハガキのみです。」

 と書かれていて思わず笑ってしまいました。身分証明証が必須など、転売屋対策が彼のライブ同様厳しいですね。私も早速ハガキを書いて応募しましたが、既に多数の応募があるようなので、当選確率は限りなくゼロに近いでしょう。

2017年10月22日 

山下達郎のリクエスト特集」。主にライブ録音で達郎さんの曲を流してくれました。

亡くなられた達郎ファンのお父様との思い出を綴った葉書には目頭が熱くなりました。

「ポピュラーミュージックは、人の心に明かりを灯す」

という達郎さんの言葉は素敵です。

25周年記念でイベントを行うそうで、これは行きたいけど倍率が高そうです!

山下達郎のサンデー・ソングブック 25thAnniversary アコースティック・ライブ & トークショー | TOKYO FM 80.0MHz

2017年10月15日

グレン・キャンベル追悼 PART 2」でした。リクエストを出してもなかなか読んで貰えない、とお嘆きの葉書を紹介。「意外と読んでますよ、あなた。まぁ洒落ですね。」と達郎さん。毎週大量の葉書が届くので、読んでもらうにはしつこく書いて送るしかないようです。

GUESS I'M DUMB / GLEN CAMPBELL

www.youtube.com

お恥ずかしながらこの曲、達郎さんのオリジナルかと思っていました。古い映像ですが音は素晴らしいです。来週は「恐怖の聴取率週間」、山下達郎特集とのこと。

2017年10月8日

曲書きで多忙とのことで、恒例の「棚から一掴み&リクエスト」。渋い洋楽が多かった中、最後に掛かったアルバム”GO AHEAD”(1978)からの「MONDAY BLUE」、曲はもちろんですが演奏(特に佐藤博さんのピアノ)が素敵でした。

2017年10月1日

今回で番組開始から25年が過ぎ、26年目に突入だそうです。番組開始時に子どもだった方も、今では立派な大人になる年月です。大学生だった私も、いいおじさんになりました。

番組プロデューサーは5人、ディレクターは3人変わったと仰っていました。ずっと第一線で音楽活動を続けている達郎さんは素晴らしいです。

2017年9月24日

グレン・キャンベル追悼特集。私は全く知らない方でしたが、曲はどれも素敵でした。

カントリー・レジェンド、グレン・キャンベルが死去 | Glen Campbell | BARKS

「今年はサンマが高い」というリスナーからの葉書、私も同感です。

来週は25周年記念。恒例の「棚からひと掴み(タツローさんのレコードからアトランダムに選曲)」だそうです。

2017年9月17日

常に歯に衣着せぬストレートな発言をされるタツローさん。今回はネットニュースにも取り上げられました。

山下達郎「あなたの歌を聞きに来ているのではない」 ライブで大声で歌う客に苦言

私もライブを何度か拝見したことがありますが、とにかく良い音で良い演奏を聞かせることに心血を注ぎ、会場やミュージシャン選びなどに徹底的にこだわる方です(照明は最低限で、特殊効果などは無し)。会場全体が一つになって歌うようなライブも良いですが、達郎さんのライブの場合はそうではないのでしょう。

一緒に歌いたい気持ちは非常によく分かるんですが、他のお客さんの迷惑になることは避けないといけないですよね。

気に入った曲 

www.youtube.com

ドラム、ベース、キーボード、ギター、どれも演奏が非常にカッコいいです。レコードで大音量で聴きたいですね。